ただの茶封筒でも、ロゴ入れて、住所など印刷すると

こんないい感じ↓に。
20130222-1
 

ややコツがいるけど、一度、作ってしまえば使い回せます。


封筒印刷の手順は大きく分けると3ステップ。

1.データーを作る

2.プリンターに用紙をセットする

3.プリンタドライバの設定をする

----

じゃ、やってみましょう~

 MacOS10.8でやっています。
 

1.データーを作る

1-1.WordでもPagesでもいいですがデーターをつくるアプリを開きます。

(きょうはPages'09 v4.3で)

1-2.ファイルページ設定の「用紙サイズ」から

「カスタムサイズを管理」を選んで、印刷したい封筒の大きさで、カスタムサイズを作成します。
20130222-2
 

1-3.印刷したい封筒の幅と高さを入力。

ウチは長形3号なので

幅120mm 高さ262mmで作成。


よく封筒が入ってるビニール袋の裏に、寸法が書いてあるけど、

(某100均のクラフト封筒 長形3号は 幅120nn 高さ235mmと書いてあります) 


それは「のりしろ」分が含まれていないので、高さに、のりしろ分30mm位を足してくださいね。
20130222-3
 

1-4.ファイルページ設定用紙サイズを1-3で作成したサイズを選択すると

封筒の大きさになるので、データーを入力。

高級感倍増なので、ロゴ入れおすすめ!
20130222-4
 

2-1.プリンターに用紙(封筒)をセットする。

コツはのりしろを後にセットすること!

のりしろが先だと、紙がクシャクシャになって、よろしくないです。
Canon
 MG6330だとこんな感じ。 

このプリンターだと長形3号は下段カセットしかセットできないようです。
IMG_0778-1
 

3-1プリンタドライバの設定


1-4.で作成したデーターからファイルプリントを選択します。


ドライバの「ページの方向を反転」をチェック!します。

あとはお好きな設定があればします。封筒なので 「品位と用紙の種類」の印刷品質は「きれい」の方がいいかもしれません。
プリントボタンを押すと、完成です!
20130222-6

いろんな色の封筒で印刷してみました。

IMG_0779

この度、iウェアでは
Canon PIXUS iP100に印刷可能なiOSアプリケーション「Prime Print」が発売開始になりました。
LITE版(無料)もありますので、iOSからiP100に印刷でお困りの方は是非お試しください。


iTunesArtwork1024


Prime Print

https://itunes.apple.com/jp/app/prime-print/id842479946?mt=8
Prime Print Lite
https://itunes.apple.com/jp/app/prime-print-lite/id842484904?mt=8
Webページ
http://www.iwares.co.jp/primeprint.html

Download_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40